「 ハートフルフォトの楽しみ方 」カテゴリー

10年1000枚プロジェクト

 

2013

 

10年1000枚プロジェクトとは?

10年1000枚プロジェクトとは、子どもを中心としたハートフルフォトを10年で1000枚撮ろう!という誰でもできるプロジェクトです。

子どもが生まれて、大きくなっていく様子を見守る気持ち。
子どもと一緒に過ごした日々の様子。

子どもたちに「子どもがいて幸せだった」ことを伝えよう。

妊娠中から10歳の誕生日までの10年間、1年につき100枚、10年で1000枚の写真を選ぼう。

1000枚で1組の組写真を作ろう。
それが「10年1000枚プロジェクト」です。

 

あなたがうまれた日の空。
あなたが初めて我が家にやってきたあの日。

ふらふらと不安そうにはじめて立った日。
本を読んでいる日常。

みんなで朝ごはんにした朝。

初めてのクリスマス。
1歳になった日。

おじいちゃん、おばあちゃん。

学校に入学する日の玄関。
なにもない午後。

 

そんなものをずっと残していきませんか。

1年で100枚というととても多そうに聞こえますが、月あたりにすればわずか8枚か9枚。
写真をよく撮る方にとっては、むしろ少ないくらい!

 

だからこそ、どんな写真を選ぶか・・
どの写真がより、気持ちが伝わるか。

その選ぶ気持ち、選び方が問われて、結果として素敵な組写真になるのです。

デジカメになって、こんな経験はありませんか。
写真はたくさん撮るけれど、ただ撮るだけで枚数ばかりが増えていく。

貯まっていくばかりで、見直すことも少なく、ファイルやフォルダが増えていくばかり。

そう、これはフイルムのように限りある手段から、デジタルのように無限に写真を撮れるようになったからこその落とし穴なのです。

期限と枚数を決めて選ばないと、だらだらとため込んでしまう。

 

10年で1000枚の写真を撮る。
1年で気持ちが伝わる写真を100枚撮る。

そう決めると、1枚1枚の写真を撮る瞬間を大切にするようになります。

 

なぜなら、この写真を1000枚に入れるかどうか、そんなことをシャッターを押す瞬間に考えるようになるからです。

 

一枚一枚の写真に気持ちが入る。ていねいに撮ろうとする。

 

そんな「10年1000枚プロジェクト」が始まります。

かんたん!コラージュ写真(組写真)を作って楽しもう

みなさん、今日もハートフルフォトを楽しんでいますか?
たくさん撮った写真、いったいどんなふうに楽しんでいるのでしょうか。

今回は、パソコン上でたくさんの写真を使って作る「コラージュ」の作り方をご紹介します。

コラージュとは?

clip_9

コラージュとは、たくさんの写真を組み合わせて作る画像のこと。

Facebookなどを見ていると、子ども達の写真を組み合わせて作ったコラージュをよく目にしますが、これはスマホで撮った写真をスマホのアプリで組み合わせて作ったもの。

スマートフォン向けには、PhotoShake写真クミアワなどの簡単に使えるアプリがあります。

でもそれはスマホで使うことを目的とした簡易的なもの。

せっかくだから一眼レフやミラーレスで撮ったキレイなハートフルフォトを使って、パソコンで鑑賞したり、作品として飾れるような品質の高いものを作りたい!

実はそれが簡単にできるパソコン用フリーソフトがあるんです。
それがpicasa(ピカサ)というソフト。

そこでここでは、一例としてパソコン向けのファイスブックのトップ画像を作る手順をご紹介しながら、picasaでのコラージュの作り方を紹介します。

無料画像整理ソフト
picasa(ピカサ)

まず最初に用意するものは、picasaという画像を整理するためのソフト。
万単位の写真を時系列で並べたり、顔認識を使って写っている人ごとに整理したり、加工できたりできる素晴らしいソフトです。

clip_19

実はこのソフトの機能のひとつに、今回取り上げるコラージュ作成があります。

picasaのメイン機能である「画像整理」とはやや離れた機能であるため、picasaを使っている人にもほとんど知られていない、隠し機能っぽい感じのするコラージュ作成機能。

ですが、いろいろ試したなかでは簡単さ・自由度、デザインなどピカイチの出来なのです。とてもフリーとは思えない!

それでは具体的に使っていきましょう。

インストール

まずpicasaを以下のサイトからダウンロードしてインストールします。
Windows版、Mac版両方あります。

http://picasa.google.com/intl/ja/

写真を用意しよう

インストールしてる間にコラージュにしたい写真を集めます。
どこでもいいので新しいフォルダを作って、そこにお気に入りの写真をコピーしましょう。

10枚でも100枚でもいいので、とりあえずざーっと入れてみます。

今回はとりあえず70枚弱の写真を集めてみました。

clip_14

picasaへの読み込みとコラージュの作成

集めた写真をpicasaに読み込みます。
ファイル→picasaにフォルダを追加を選択。
写真を集めたフォルダを選択して、1回読み込みをチェックします。

clip_3

続いてコラージュを作成します。
コラージュに入れたい画像を選択し、

作成→画像コラージュ をクリック。

すると、いきなり画像が完成します。
ここではページ形式(作りたい画像の比・サイズ)を指定したり、タイプを設定したりできます。

タイプは「モザイク」か「フレームモザイク」がおすすめ。

モザイク

画像をタイル上に配置します。サイズはバラバラですが、比をうまく組み合わせて上手に配置してくれます。

clip_9

フレームモザイク

モザイクと同じで、画像をタイル上に配置しますが、ひとつだけ大きな写真が中央に配置されます。モザイクと同じく、比をうまく組み合わせて上手に配置してくれます。

clip_7

写真を選択して、上の「削除」というボタンで、組み合わせから外すことも出来ます。

下の「画像シャッフル」クリックで写真がシャッフルされるので、何回か試してみましょう。

Facebookのカバーを作る

フェイスブックのカバー写真は幅851ピクセル、高さ315ピクセルと決まっています。

カスタムのアスペクト比を選択して、851×315を入力しましょう。

clip_17

そして「コラージュの作成」をクリックすれば完成です。

clip_18

完成した画像はマイピクチャ-picasa-コラージュ のフォルダに作られます。

コラージュ用1

より詳しい説明が知りたい方は、googleのヘルプページをご覧ください!
https://support.google.com/picasa/answer/19539?hl=ja

ここで完成した画像はハートフルフォトのフェイスブックページで実際に使っていますので、ぜひ見てみてください!
https://www.facebook.com/heartfulphotojp
…ついでに「いいね!」もしていただけると喜びます(笑)

まとめ

今回のまとめは次のとおりです。

コラージュはpicasaを使おう

picasaとは、もともと素晴らしいpicasaというソフトを作っていた会社が、Googleに会社ごと買われて今ではGoogle製のフリーソフトとして公開されているもの。

こんな素晴らしいソフトが無料で公開されているのだから、使わない手はない!
コラージュの機能もとても強力かつ簡単です。

ぜひ試してみてくださいね。
マイブック
もおすすめです


face_thumb_thumb1_thumbというわけでコラージュの作り方、いかがでしたか。
誰も知らない付加機能も時にはこんなふうに役立ちます。
みなさんもハートフルフォトを楽しむ方法を見つけたらぜひ教えてくださいね。
この記事を書いたのは、
ハートフルフォトフォトグラファー五十嵐豊です。